« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

やったぜ!フォックス!

rayアカデミー賞特集 - 第77回 - Yahoo!ムービー

 第77回アカデミー大賞で主演男優賞は「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスが受賞しました。デカプリオはまたオスカーを逃すことになりましたね。私はデカプリオの「アビエイター」を見ていないので、批評はできませんが、ジェイミー・フォックスのクリソツ演技にはかなり感動したので、私はこの結果に満足です。

続きを読む "やったぜ!フォックス!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/24

夏川結衣は坂本村出身なんだって!

 驚きました。毎週水曜日の午後10時の「87%」の主演女優の夏川結衣が熊本県出身というのは知っていましたが、何と彼女は八代郡坂本村出身だというのです。彼女の本名は「宮川美紀」と言い、坂本村にある建設会社の娘で八代白百合高校の卒業だそうです。
 彼女の芸歴はもう10年を越えているのに、ぜんぜん知りませんでした。石田えりや八代亜紀のときは、地元出身だというので地元でファンクラブを作ったりしたのに、夏川結衣は郡部だからかな?ぜんぜんそういう情報も入ってこなかったです。
 そうそう、夏川結衣は「スパイ・ゾルゲ」で本木雅弘で夫婦役していたんですね。この映画、DVDで見たんだけど、このことも知りませんでした。今後は夏川結衣を応援していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメアンドアンコーを知っていますか?

Yahoo!ニュース - 写真 - 時事通信

 私が高校生だった昭和46年頃、ニッポン放送の亀渕昭信社長は、「オールナイトニッポン」のパーソナリティでした。通称「カメちゃん」。もう一人のパーソナリティのアンコーさんと二人で「カメアンドアンコー」でレコードも出していたと思います。私は高校一年の修学旅行でニッポン放送に八代名産の晩白柚を持って遊びに行ったことがあります。その日のパーソナリティはアンコーさんでしたので、カメちゃんとは会っていませんが、当時リクエストをした人には各パーソナリティの写真が入った年賀状が届いたりしていましたので、カメちゃんの顔は知っています。あれから30年以上経っているので、カメちゃんも老けてはいますが、まだ当時の面影はありますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/22

病院には病気になったときに行くものではないのかな?

 母は今日は総合病院へ行く日でした。しかし、今朝は寒かったし、起きたらゾゴゾゴするから今日は病院へは行かない!と言い出しました。もっと元気になってから病院へ行くと言うのです。普通、病院へは病気になったから行くのではあって元気なときに病院へは行かないのではないですかね?たまには変わった理屈をこねる母でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/21

カラオケで午前様!

 昨晩、午後11時半を過ぎたところでTさんから電話が入りました。息子さんに頼まれた急ぎの仕事をやってしまってやれやれと思っていたところでした。何と今カラオケボックスにいるから来ないか?ってお誘いだったのです。代協の会食会には二次会に行くこともなく八代へ帰ってきたものの、「カラオケで二次会」という言葉に後ろ髪を引かれる思いでしたので、Tさんの提案に乗ってしまいました。
 行ってみると、Tさんのお友達の奥さんが二人来ておられました。何と、私に「ロンリー・チャップリン」をデュエットしてくれ!とのことでした。「ロンリー・チャップリン」の男のパートを歌えるのは知り合いでは私しかいないのだそうです。まあ、私もキーは高い方ですからね。鈴木雅之は私より一つ下。サザンの桑田君なんかは同じ歳ですから、私がこんな歌を歌っても私は違和感ないんですが、周りの人たちには若者の歌を歌うと言われてしまいます。
 去年のヒット曲「君にBUMP」。ずいぶんと練習した曲なので、何とか人前で歌ってもほとんど歌詞を引っかかることなく歌えました。今年の4月末、結婚披露宴に出ないといけないんですが、この曲を歌おうかな?って思っています。
 結局、午前1時40分まで私の分だけで10曲以上歌ってしまいました。楽しかったものの、今日は身体がきつかったです。やはり、夜更かしは身体によくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/20

ついに下條アトムさん登場!(仮面ライダー響鬼)

 今朝も早起きして「仮面ライダー響鬼」を見ました。う~ん、今までとかなり違うんで違和感ありますね。主人公の変身した姿がとても仮面ライダーに見えない。戦う相手がものすごくでかい。そのでかい相手の腹の上で太鼓叩いて勝っちゃう。とても、必殺技とは思えません。
 登場人物欄に最初から名前があって出てこなかった下條アトムさん。とうとう今日から出演されました。あらすじに初老の男と書かれてありました。初老って広辞苑で調べると、「40歳」と載っています。なるほど、下條さんも初老扱いなんだと実感しました。私も初老なんですね。
 下條アトムさんのお店は、「たちばな」。誰かのブログに「平成のたちばなのおやっさん」って書いてあったけど、そんな役回りのようです。いよいよ来週には2人目の鬼が登場。5月に3人目が出て、3体体制になるようですね。いつまで見るのか?自分でもよくわかりませんが、来週は見ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/19

お雛様祭りスタンプラリー!

SN310297SN310298
今八代市内では「お雛様祭り」と題して市内のいたるところにお雛様が飾ってあります。今日は、本町アーケードを歩いてそのお雛様を覗いてきました。だけど、本町アーケードってたくさん空き家があるんですね。お雛様が飾られてあるから少しは華やいでいますが、あれがなかったら?飾られてあっても土曜日なのにそんなに人通りが多いとは言えません。アーケードへ行ったのは、お雛様祭りのためのスタンプラリーが開催されていて、そのスタンプをもらいに行ったのです。本町各丁目ごとにスタンプはあったのですが、気づかずに一番奥の1丁目のスタンプ台のところに行ってしまいました。スタンプラリーは4箇所のうち、3つのスタンプを集めないといけません。何とか、今日集めることができ、応募しましたが、何か当たったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

ついに来たか!

@nifty:会員サポート

 私のニフティ歴は長いですよ。90年からだから、14年以上。最初はワープロで通信していました。2400bps。始めた頃には八代市にはアクセスポイントがなくて、熊本に繋いでいたから、電話代を第二電電を使っても月に3万円とか4万円とか払っていました。ニフティの課金はその頃、従量制。月に1万円を支払っていました。ですから、月にパソ通で4~5万円払うのは当たり前と思っていました。

続きを読む "ついに来たか!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

機関車先生

video_index_topimage
 MANGAです。映画の券をもらったので映画館で見てきたんですが、帰りにレンタルに寄ったら、もうレンタルできるようになっていたとです。(ヒロシ風)
 八代映画鑑賞の会というのがあります。この会は毎月映画を見ても見なくても会費として1300円を払わないといけないそうで、私が代わりに見に行くことになりました。その映画は坂口憲二主演の「機関車先生」。剣道試合中にのどをやられて口が利けなくなってしまったという設定でぜんぜん坂口君はしゃべりません。もう教師をやめようと思っていたところ、母の生まれ故郷の小学校に代用教員として採用されて子供たちと交流します。この話は昭和30年代前半くらいの離れ小島の物語のようです。たぶん、葉名島って架空の島でしょうが、瀬戸内ってこんなにきれいなところって思わせるいいところですね。まあ、そんなに悪い映画とは思わなかったのですが、すでにレンタルが始まっていてちょっとがっかりでした。
 会場の八代第一映画は、ほぼ1年間休業状態ですが、来月2週間だけ「北の零年」を上映するそうです。一部の椅子の肘掛は壊れていました。熊本県は映画館バブルだから、果たして再開してもそんなに入るとは思わないのですが、いいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/13

寝坊しました!

 昨夜、午前1時を回ってしまい、今朝はベルが鳴ってもぜんぜん気づきませんでした。目が覚めたら午前8時を回っていました。この10年、一度も午前8時以降に起きたことがないというのが自慢でしたが、今朝の起床は午前8時10分でした。だから、「儲かりマンデー」も「仮面ライダー響鬼」もビデオ録画で見ました。
 「仮面ライダー響鬼」も今日で3回目。来週やっと下條アトムさんが登場されるようです。ホームページの登場人物欄に最初から顔写真も載っているのに、なかなか出てこられないのでどうしたのかな?って思っていました。物語は、私には今ひとつ、面白さがわかりませんが、またミュージカル仕立てになっているところがあったり、かなり冒険的な作品ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/11

ボーン・スプレマシー

boan
 ご存知ジミー大西似のマッド・デイモン主演のアクション映画「ボーン・スプレマシー」。前作は劇場では見てなくてDVDを借りて見ました。やはり、続編はちゃんと前作を見てからでないとね。この映画は、熊本県では4館で上映されていますので、小川町の東宝8では初日にもかかわらず、200席の劇場でたったの40人くらいしか入っていませんでした。シネコンが3館になったのが原因でしょうね。
 前作では「トレッドストーン計画」については詳しくはわかりません。このへんが今回の作品ができる伏線と言えるでしょう。開始早々、ボーンの彼女のマリーが死んでしまいます。それゆえ、「愛の終わりは、戦いの始まり」なのでしょうが、物語はそれだけでは終わりません。アクション満載だし、見て損はしないと思います。マット・デイモンって結構いい役者なのでしょうね。ラストに意外な事実が判明。何と、「ジェイソン・ボーン」も本名ではないと!また続編ができるみたいですよ、これは!脚本がいいな~って思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/08

スー・チーin ミスター・パーフェクト

suchi
 友達からDVDを借りてみました。香港大好きですが、96年に行ったきり、もう9年も行っていません。だから、新しい空港を知らないのですよ。香港映画を現地で3本見たことあるかな?スー・チー主演の映画は現地では見たことないです。スー・チーってそんなに美人とは思わないのですが、よく主役はっていますよね。この映画の相手役のアンディ・ウォンは「ブラック・マスク2」の人ってすぐにわかりました。監督いわく。この映画はアクションコメディって。なるほど、踊りながら格闘するシーンには大笑いしました。あの悪役ダンサーの男女、名前は何と言うのかな?なかなかおもしろかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/06

人を乗せると疲れるな~!

 昨日母が父の実家へ電話したところ、Hさんが入院していると聞き、今日急遽病院へ見舞いに行くことになりました。当初母だけが列車で行くと言っていたのですが、父を置いて行くわけにはいかないので、私が車で両親を乗せて行きました。まあ、昨年ETC車載器を付けてからまだ一度も両親を乗せて高速道路を走っていないので、それを見せたいというのがありました。
 八代インターでETCゲートを通り抜けたとき隣のレーンには3台待っていました。このときは、ちょっと気持ちよかったです。人吉インター近くになると高速道路の脇にはまだ雪が残っていました。1日か2日に降った雪が残っているのだと思います。山の上のほうにもところどころ白いものが見えました。やはり、八代より球磨の方が寒いようです。病院でHさんを見舞った後、実家へ行こうとなりました。私は病院の見舞いと聞いていたので、その病院の電話番号と地図は確認しましたが、実家の電話番号は控えてきていません。父は実家だから知っているからというので、父の言うとおり運転しましたが、肝心の実家が見つかりません。20分ほどウロウロしましたが、わからないのでもう一度病院へ戻ってHさんに電話番号と地図を描いてもらい、やっと実家に到着しました。父のボケは今に始まったことではありませんが、だんだんひどくなってきているように思います。
 昼前に帰るつもりでいましたが、道に迷ってウロウロしたおかげで、昼前に到着したために、お昼をご馳走してもらいました。それから、また高速道路を飛ばして八代に帰ってきたわけですが、両親を乗せての運転だったために、かなり疲労感を覚えました。自分だけならこんなに疲れを感じたりしないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/04

環境&福祉ビジネスフェアへ行きました!

 グランメッセ熊本で今日から「第2回環境&福祉ビジネスフェア」が開催されたので、行ってみました。熊本のイベントって見るところが少ないと思っていたのですが、今回のフェアは会場も広くて見て回るのに2時間くらいかかりました。環境と福祉の展示物。熊本県内だけではなく、県外の企業も出展していました。
 昨年エイベックスの株主総会会場のロビーにチョロQ自動車は展示してありましたが、運転はさせてもらえませんでした。今回のイベントで電気自動車のチョロQカーを運転させてもらいました。以前代車でプリウスを1ヶ月ほど乗ったことがありましたが、あんな感じでしたね。プリウスの場合はハイブリットカーでしたが、運転中は電機の力で動いているので同じ感じを受けました。他にもホンダのブースにはまだ市販されていない車が展示してありました。福祉もテーマの一つですので、自動車会社は福祉車両を展示していました。イ草の展示コーナーもよかったですね。環境にやさしいいろいろな品物もどんどん開発されているようです。
 今日のイベントでアシモの携帯ストラップをもらったので、ヤフオクに出品してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/03

太巻きも切ってしまえばただの巻き寿司!

 今日は節分。2年ほど前からコンビニで今日だけ食べる「丸かぶり」というものが売り出されました。今年は八代市にもできたジャスコでも売り出されました。CMで丸かぶりを知った母が自分で作る!と言い出しましたので、夕食を楽しみにしていました。
 さて、その夕食。食卓にはいつもよく見る「巻き寿司」が乗っていました。「丸かぶりは?」って母に聞くと、「食べにくいだろうから、切っておいた」と言うではありませんか!食べにくいとかそんな問題ではなく、太巻きごと恵方に向かって食べる関西の慣習を真似したいだけなのに。やはり、母はよくわかっていなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

また騙された!

SN310280SN310279
 通町を走っていた時、何本か桜の花が咲いているように見えたので、車を止めて近くに寄ってみました。何のことはない。木に造花の桜が木に結びつけられていました。そういえば昨年も騙されましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/01

Ray/レイ

321431thumb005
 1日なので、お正月に行った映画館へ行って「Ray/レイ」を見て来ました。ご存知、ソウルの神様、レイ・チャールズの自伝映画です。レイ・チャールズの歌は知っていても彼がどんな人生を歩んできたかは知りません。なるほど、映画になるくらいに波乱万丈でしたね。レイをやった役者さんは、ジェイミー・フォックス。「コラテラル」の不運なタクシードライバーと同一人物とは思えません。レイ・チャールズの霊が乗り移ったかのようにレイを見事に演じています。はっきりいって、クリソツです。ピアノも自分で弾いているのがわかります。歌声はレイ・チャールズのをそのまま使っていたのかな?「アンチェインド・マイハート」が映画の中から流れてきたときは鳥肌が立ちました。2時間半もある映画なんて思えないくらいあっという間でした。東京の映画館では満席だとか?熊本では105席の劇場で10人くらいで見ました。もっと皆が見てくれたらいいのに~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »