« 「四月の雪」の評価もむずかしい! | トップページ | 「四月の雪」一位ならず! »

2005/09/20

泣けるぜ!「シンデレラマン」

 二日続けてレイトショーを見てきました。見たのは、ラッセル・クロウ主演の「シンデレラマン」。今年は、「ミリオンダラー・ ベイビー」というボクシング映画もあったけど、あのラストはとても悲しいものでした。この映画は、最後はハッピー・エンドで終ります。 泣けて泣けて、心温まるストーリーです。今年のアカデミー賞候補と言われているみたいですね。ぜひとも、取って欲しいなー。

 ブラドッグの奥さん役のレニー・ゼルウィガー。前作の「ブリジットジョーンズの日記」で太ったけど、 またやせているようです。「シカゴ」のときほどではなかったですけどね。役のために太ったりやせたりよくできるものです。

人気映画・TVBLOG人気映画・TVBLOGに参加しています。よろしくお願いいたします。

|

« 「四月の雪」の評価もむずかしい! | トップページ | 「四月の雪」一位ならず! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣けるぜ!「シンデレラマン」:

« 「四月の雪」の評価もむずかしい! | トップページ | 「四月の雪」一位ならず! »