« 明日はもっとうるさくなるよ! | トップページ | 片付けるのはまだ早くないですか? »

2005/09/04

「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」

 久々「シネプレックス熊本」へ「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」を見に行きました。 子供向け映画なのに、レイトショーをしてくれたのです。初日なので、100人劇場で6割以上は入っていたかな? 始まる前までは子供がいたので、場内はザワザワしていましたが、映画が始まったら静かになりました。

 劇場版では、「魔法戦隊マジレンジャー」も同時上映です。こちらは、テレビ版をぜんぜん見たことなかったし、 映画もおもしろいとも思いませんでしたが、曾我町子さんが出ておられたのにはびっくりしました。過去の戦隊シリーズでは悪人側でしたが、 今回は善人の役でしたね。

 30分ほどで「マジレンジャー」は終わり、いよいよ、「仮面ライダー響鬼」の劇場版です。 映画では明日夢はすでにヒビキの弟子みたいでしたね。響鬼がオロチにやられて入院しちゃうんですが、オロチの資料を探すため、 古文書を見ていたら、明日夢と同じ名前を古文書内で見つけるわけです。時代劇としては、その古文書に書かれたことを描いてあるわけで、 現代版のライダーの役者さんたちが時代劇では違う人の役をしています。明日夢の母親は時代劇では明日夢の母親ではありませんでした。鈴は、 イブキの弟子のアキラ君が演じていました。ハバタキの女房はテレビ版のミドリさんでした。あっ、忘れていました。 ザンキさんは時代劇ではトウキという役です。

 映画版のゲストライダー5人は皆、音叉で変身します。脚本が井上敏樹さんなので、前作の「ブレイド」同様、 鬼の中に悪人がいる設定を作っていました。それに、劇中には、「響鬼紅」バージョンはなくて、「装甲(アームド)響鬼」が突然出てきました。 雑誌ではもうすでに写真が発表になっているので、その姿は見て知っていましたが、やはり、 このへんもスポンサーのバンダイとのカラミだよな~って思いました。テレビ版では、たぶん、9月終わりか10月初めには登場するでしょう。

人気映画・TVBLOG人気映画・TVBLOGに参加しています。よろしくお願いいたします。

|

« 明日はもっとうるさくなるよ! | トップページ | 片付けるのはまだ早くないですか? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23751/5772942

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」:

« 明日はもっとうるさくなるよ! | トップページ | 片付けるのはまだ早くないですか? »