« 入口前までは行ったのですが。 | トップページ | 泉へ行くときに見つけた紅葉! »

2005/11/12

テレビが我が家に来た日を覚えています!「ALWAYS 三丁目の夕日」

ozack
 オー・ザック三丁目の夕日「なつかしいライスカレー味」。コンビニ6軒回ってやっと見つけました。このオー・ザックにはもう一つ「やまふじのやきとり味」というのもあります。この二つは、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のコラボで今だけ限定で発売されている物です。「なつかしいライスカレー味」というのは、昔のS&Bのカレー粉のような味でしたね。
 この映画「ALWAYS 三丁目の夕日」は今週の火曜日に見に行きました。先週の土曜日が封切でしたが、熊本のイベントでヘトヘトになり、とてもレイトショーへ雨の中見に行く気力がなかったのでした。火曜日は、ダイヤモンドシティ東宝8ではレディースディ。ロビーには女性がたくさんいました。が、たいていの女性は「私の頭の中の消しゴム」を見に来られたようで、「消しゴム」の開場が始まったらロビーはガランとなってしまいました。先週末のランキングを見ると、「ALWAYS」が1位でしたが、今週も1位を保つことができるのでしょうか?私は、十数人でその映画「ALWAYS」を見ました。
 「ALWAYS 三丁目の夕日」は、東京タワーが建設中の昭和33年が舞台です。私は昭和30年生まれなので3歳でした。鈴木オートと隣の茶川商店の家族の話です。すごく懐かしくてすごく切なくてすごく心温まる良い映画でした。鈴木オートは小さな修理工場なのに、当時の三種の神器をちゃんと買っているんですね。テレビが来てそれを近所の人が大勢で見に来る。力道山の勇姿を私は、近くの金持ちの友達の家で見ていました。我が家にテレビが最初に来たのは昭和39年だったのでよく覚えています。私みたいにテレビが我が家に初めて届いた日を覚えている人にはこの映画はとても気に入ると思います。もし、ご覧になっていない方がおられたら、鑑賞されることをお勧めします。

|

« 入口前までは行ったのですが。 | トップページ | 泉へ行くときに見つけた紅葉! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビが我が家に来た日を覚えています!「ALWAYS 三丁目の夕日」:

» 見てしまいました・・・・感動の「三丁目の夕日」必ずあなたも見なさい! [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
楽しみにしていた映画を見た。「三丁目の夕日」。 泣いた。 一言で、この映画を述べるのであれば「ぬくもり」であろう。これほど、ぬくもりを感じさせてくれる映画は少ない。 それぞれの出演者がいい味を出しており、BGMが涙を後押ししてくる。特に、駄菓子屋の売れな....... [続きを読む]

受信: 2005/11/13 01:19

« 入口前までは行ったのですが。 | トップページ | 泉へ行くときに見つけた紅葉! »