« なかなか面白かった!「スターダスト」 | トップページ | 眠たかった「マイティ・ハート~愛と絆~」 »

2007/11/23

スケールがでかい!「ミッドナイト・イーグル」

327396_100x100_001 327396_100x100_005

 邦画なのにユニバーサルが製作に参加している「ミッドナイト・イーグル」。朝一番で見てきました。ロビーにはたくさん若い人がいましたが、彼らは「恋空」を見に来たみたいで、劇場はがら~んとしていました。200人以上入る劇場なのに20人くらいかな?映画の出来は良いと思ったのにな~。竹内結子はすごくきれいでした。何で中村獅童は離婚したんだろう?

 「ミッドナイト・イーグル」とは米軍のステルス戦闘機のこと。この戦闘機が北アルプスに墜落。それを偶然見つけた元戦場カメラマンの西崎(大沢たかお)。西崎の後輩で新聞記者の落合(玉木宏)は西崎と共に北アルプスの墜落現場に向かおうとします。吹雪の中で謎の男が狙っているのを西崎が自衛隊員たちに声をかけたものの、吉田栄作扮する佐伯以外の自衛隊員は全滅。3人で北アルプスのステルス墜落現場まで向かうことになります。ステルスには特殊爆弾が積んであり、それが起動していました。果たして日本の運命はどうなるのか?吉田栄作は「亡国のイージス」と同じ自衛官役。大沢たかおが「軍隊」と呼んだら、吉田栄作が「我々は軍隊ではない。自衛隊だ。」と言い返すシーンには意味深なものを感じました。

 この3人以外では内閣危機管理官役の袴田吉彦の演技がよかったです。彼は最近脇役で活躍が目立ちます。石黒賢もよかったですね。もう一人、浪岡一喜も目立っていました。亡国工作員の役で「パッチギ」でも在日の役をした人です。邦画にしてはスケールがでかいです。劇場で見る価値はあります。正月映画でしょうから、お正月までの間で見てくださいね。

|

« なかなか面白かった!「スターダスト」 | トップページ | 眠たかった「マイティ・ハート~愛と絆~」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケールがでかい!「ミッドナイト・イーグル」:

« なかなか面白かった!「スターダスト」 | トップページ | 眠たかった「マイティ・ハート~愛と絆~」 »