« 音楽劇「アグネス」昨夜見ました! | トップページ | ずいぶん前に前売買っていました!「ポーン・アルティメイタム」 »

2007/11/10

「オリヲン座からの招待状」をタダ券で見ました。

328377_100x100_004

 2ヶ月前、お客さんから「後2ヶ月で4本小川のシネコンで見れる?」って東宝8のスタンプカード用紙をもらいました。スタンプカードには2個押印されていました。それで4本見て今日そのスタンプカードを使って「オリヲン座からの招待状」を見ました。有効期限は11月14日までだったからぎりぎりセーフということになります。

 「オリヲン座からの招待状」は先週から始まっていますが、先週は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見たためにこの作品は今週になりました。最初入ったときは劇場には私一人でした。予告編が終わるまでにあと5人入ってきました。2人は我が家のすぐ近くの老夫婦でした。この人たち、学校の先生上がりなのに映画館のマナーを知らないようで、劇中によく二人で話し合っていて、それがまたよく劇場で聞こえていました。

 私はこの映画の原作を読みました。原作ではオリヲン座で遊んでいた幼馴染の二人が主人公で、夫婦仲がおかしくなってきたので、閉館しようとするオリヲン座の最終興行を見に行くという話でしたが、視点が変わっていましたね。映画では、留吉がどうやってオリヲン座へやってきたかとか、映画衰退の歴史も描かれています。原作では先代の映写技師がなくなって、留吉とトヨはその後結婚したことになっていましたが、映画ではずっと二人とも一緒に暮らすものの結婚はしないようです。映画検定で問題になった「無法松の一生」の検閲シーンの話がチラッと出てきます。

 それにしても、昔の映画館ではスズメの卵も置いていたんですね。私がよく行っていた八代第一映劇では見なかったな~。アンパンも見ませんでした。あんなものはすぐ腐るからダメでしょうね。今はポップコーンとコーラが主流。お昼時でも今のシネコンは軽食も出しません。

 ちなみに、熊本市内でも昔「熊本オリオン座」という映画館があったことを東宝8の若いスタッフは知りませんでした。今の東横インがあるところで「東宝プラザ」と「熊本オリオン座」が併設されていました。「熊本オリオン座」で見たとはっきり記憶している映画は「ロミオとジュリエット」だけですね。何か懐かしくなりました。

|

« 音楽劇「アグネス」昨夜見ました! | トップページ | ずいぶん前に前売買っていました!「ポーン・アルティメイタム」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オリヲン座からの招待状」をタダ券で見ました。:

» オリヲン座からの招待状■宮沢りえが支える作品 [映画と出会う・世界が変わる]
実に惜しい出来である。よくなる要素が非常に多いのであるが、それが巧く活かされていない。それぞれのエピソードや設定は非常に良いのであるが、それらが全体にうまく構成できておらず、効果をあげていないのである。それにもかかわらず、一応の満足感を与えてくれるのは...... [続きを読む]

受信: 2007/11/23 17:19

« 音楽劇「アグネス」昨夜見ました! | トップページ | ずいぶん前に前売買っていました!「ポーン・アルティメイタム」 »