« 吉永小百合はやはりきれいだった「母べぇ」 | トップページ | コーラスってすごいですね。「歓喜の歌」 »

2008/01/26

たった3人だった「テラビシアにかける橋」

20080117002ec00002viewrsz150x

 「母べぇ」が終わって10分後に始まった「テラビシアにかける橋」。この鑑賞券が懸賞で当たったので見ました。これはそんなにいくつも応募してなかったのですが。「アース」の鑑賞券は何回も応募したので、「アース」は当たると思ったのに見事にはずれ。世の中、うまくいかないことが多いですね。劇場内には私の前に2人座っていました。私は男だけで見に来ていると思っていたのです。ところがボーイッシュな女性だったのです。私の方を振り返ったときにそれに気づきました。結局、私を含めて3人でこの映画を鑑賞することになりました。

 レスリー役の女の子はかわいい。またエドマンズ先生役の人もすごく目がきれいですね。意外なラスト。意味が今一つわからなかったけど、悪くはなかったです。先週よりは二つともよかったかな?

|

« 吉永小百合はやはりきれいだった「母べぇ」 | トップページ | コーラスってすごいですね。「歓喜の歌」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たった3人だった「テラビシアにかける橋」:

» 鼻水きゅうりの懸賞生活♪ [天然キュウリの懸賞生活]
懸賞生活してます。 [続きを読む]

受信: 2008/01/27 20:32

« 吉永小百合はやはりきれいだった「母べぇ」 | トップページ | コーラスってすごいですね。「歓喜の歌」 »