« WILLCOM D4購入予定! | トップページ | 「夢をかなえるゾウ」は文句なく面白い! »

2008/07/05

「クライマーズ・ハイ」感動はもう一つ!

330008view012

 1985年8月12日のあの日、私は30歳でした。飛行機事故の90%は離着陸時に起き、こんな墜落事故はまず起きないはすなのに起きてしまいました。テレビのニュースで連日やっていましたのでよく覚えています。「クライマーズ・ハイ」をいつもの宇城バリューで見てきました。東映配給の映画なのにパンフは600円と普通より安かったです。タイトルの「クライマーズ・ハイ」とは、登山時に興奮状態が極限まで達し、恐怖感が麻痺してしまう状態のことだそうです。

 群馬の新聞社が地元で起きた事故をどのように取材し報道したか!劇中に「オオクボレンセキ以来の大事件」という台詞がありました。「大久保清事件」と「連合赤軍・山岳ベース事件」のことのようです。どちらも群馬県内で起き、71・72年の頃。主人公悠木はまだペーペーの頃だったそうで、被害者の数では確かに日航機墜落の方は「スケールが違いすぎる」というのもわかります。おもしろくないわけではありません。しかし、物語は85年の8月12日より1週間と2002年のある日が交互に出てきて、何か、私はクライマーズ・ハイにはなれませんでした。

 原作は、横山秀夫さん。彼の新聞記者時代のが元になっているそうですが、彼の原作の最高傑作映画はいまだに「半落ち」でしょうね。

|

« WILLCOM D4購入予定! | トップページ | 「夢をかなえるゾウ」は文句なく面白い! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「クライマーズ・ハイ」感動はもう一つ!:

» クライマーズ [コードギアス 反逆のルルーシュ lost colors 攻略]
新聞記者を目指す学生必見! 『クライマーズ・ハイ』から報道の本質を学ぶ映画「クライマーズ・ハイ」初日舞台あいさつに登場した(左から)高嶋政伸、堺雅人、堤真一、原田眞人監督【フォト】シネマの週末・トピックス:クライマーズ・ハイ 映画「クライマーズ・ハイ」 「クライマーズ・ハイ」感動はもう一つ! クライマーズ・ハイ... [続きを読む]

受信: 2008/07/06 00:40

« WILLCOM D4購入予定! | トップページ | 「夢をかなえるゾウ」は文句なく面白い! »