« 「余命」ヤフーおうちで上映会でまた当たった! | トップページ | 「ザ・ローリング・ストーンズ/シャインアライト」知らない歌が多くて! »

2009/01/24

「誰も守ってくれない」背筋が凍るような作品ですね。

20081006003fl00003viewrsz150x

 「余命」を見てからTOHOシネマズはませんへ車を飛ばして行きました。最初に見たのは「誰も守ってくれない」です。佐藤浩市より私は志田未来ちゃんが好きなのです。彼女は殺人犯の妹の役です。

 映画は殺人事件の発生のときからでなく、犯人逮捕の日から始まります。その日は公開初日と同じ1月24日なのです。少年は逮捕され、家族を保護するために佐藤浩市扮する勝浦は犯人の妹沙織を保護します。なぜ犯人の家族を保護するのか?家族から事情を聴き出すのもそうですが、マスコミの追及にさらされる恐怖から守るからなのだそうです。マスコミから逃れるために「船村」からお母さんの旧姓の「大野」に戻る手続きがいとも簡単にされていく過程。2チャンネルみたいなところの書き込み。ニコニコ動画みたいな動画サイト。劇中何度も使われる台詞の「背筋が凍る」感じがしました。佐々木蔵之助は、予告編から受ける印象で被害者側の人間かと思っていたら、新聞記者だったのですね。何か突き出してしゃべっていたのはナイフではなく、新聞記者としてインタビューをしているためにICレコーダーを突き出していたのでした。

 すごい話でした。私の同級生の大河内浩も佐々木蔵之助の新聞社の上司役で登場。監督が君塚良一だから、使われたのでしょうね。他に松田龍平、木村佳乃、柳葉敏郎、石田ゆり子、佐野史郎、津田寛治などが出演。問題作です。ぜひとも、映画館で見てほしいですね。

|

« 「余命」ヤフーおうちで上映会でまた当たった! | トップページ | 「ザ・ローリング・ストーンズ/シャインアライト」知らない歌が多くて! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23751/43844552

この記事へのトラックバック一覧です: 「誰も守ってくれない」背筋が凍るような作品ですね。:

« 「余命」ヤフーおうちで上映会でまた当たった! | トップページ | 「ザ・ローリング・ストーンズ/シャインアライト」知らない歌が多くて! »