« 「ドラゴンボール エボリューション」の設定にはやはりえっ? | トップページ | 「釣りキチ三平」ぜんぜん筋を覚えてなかった! »

2009/03/20

「ワルキューレ」結果はわかっていたのに引き込まれた!

332656view003

 今日より公開の「ワルキューレ」をシネプレックス熊本で見ました。今日よりシネプレックス熊本では毎週金曜日の入場料が1,000円になるので多かったです。ひょっとすると、今週の一位は「ワルキューレ」かも?

 物語はトム・クルーズ扮するシュタウフェンベルク大佐のヒトラー暗殺計画を描くものですが、失敗するというのは史実上わかっています。それでもうまくいくのではないかと思わせるくらいドキドキしましたね。音もいつもの宇城バリューよりドルビーサウンドがズンズン響いて良かったです。ヒトラーに会うときは大佐はアイパッチをはずすんですね。義眼を入れたことになっていたけど、普通の目のように見えました。ここがちょっとひっかかりますね。全体的には面白い作品だと思いました。

|

« 「ドラゴンボール エボリューション」の設定にはやはりえっ? | トップページ | 「釣りキチ三平」ぜんぜん筋を覚えてなかった! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ワルキューレ」結果はわかっていたのに引き込まれた!:

» 「ワルキューレ」緊張の連続、サスペンスの1級品 [soramove]
「ワルキューレ」★★★☆ トム・クルーズ 主演 ブライアン・シンガー 監督、2008年、120分、アメリカ、ドイツ 「ドイツ帝国の全部が ヒトラーを支持して居たわけではない、 歴史に埋もれた真実の片鱗を知る」 第二次世界大戦時に実際にあった ヒトラー暗殺計画を、 トム・クルーズがその計画の中心的人物を演じた、 さすがスター映画、キッチリ作ってます、 だからおかしなストーリーの破綻もなく 安心して映像を楽しむことができる。 ただ、どんなに「うまくいき... [続きを読む]

受信: 2009/04/04 10:32

« 「ドラゴンボール エボリューション」の設定にはやはりえっ? | トップページ | 「釣りキチ三平」ぜんぜん筋を覚えてなかった! »