« 「ヤッターマン」子供から大人まで楽しめる映画! | トップページ | 「ワルキューレ」結果はわかっていたのに引き込まれた! »

2009/03/11

「ドラゴンボール エボリューション」の設定にはやはりえっ?

20080406001fl00001viewrsz150x

 正式の公開日は13日(金)のはずが、先週テレビ予告で初めて11日・12日に先行レイトショーがあることを知りましたので、本日レイトショーで「ドラゴンボール エボリューション」を見ました。TOHO宇城バリューで一番広い5番劇場で7人で見ました。午後7時の回です。午後7時の回なので、子供連れもいたけど、私みたいないい歳をした大人もいました。

  私はアニメは見ていませんが、原作漫画は立ち読みしていました。田村英里子は、「マイ」とかいうピッコロ大魔王の一番目の子分の役なんですね。ゴクウが18歳の高校生というのも「えっ?」って感じだし、祖父が「御飯」というのも「あれ?」って感じ。チョウ・ユンファが亀仙人で原作ほどエロジジイではなかったです。私が見た「ドラゴンボール」とは似ても似つかない作品でしたね。悪くはなかったものの、良いとも思いませんでした。ラストが意味深。また続編ができるのかな?

 

|

« 「ヤッターマン」子供から大人まで楽しめる映画! | トップページ | 「ワルキューレ」結果はわかっていたのに引き込まれた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラゴンボール エボリューション」の設定にはやはりえっ?:

« 「ヤッターマン」子供から大人まで楽しめる映画! | トップページ | 「ワルキューレ」結果はわかっていたのに引き込まれた! »