« 「仮面ライダー超電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦」今回は子供向け? | トップページ | 「新宿インシデント」こんなジャッキーは嫌だ! »

2009/05/04

「GOEMON」

Mo6001

 「仮面ライダー超電王」が終って劇場を出てきたらチケット売場はまだすごい行列でした。「電王」のときに一緒にチケットを買っていて正解でしたね。夢タウンのフードコートへ行ってそばをかっくらってすぐに劇場に戻ってきました。今回も予告編の途中からの入場です。

 見た映画は「GOEMON」。この映画は小川のTOHO宇城バリューでもやっていましたが、「電王」と「新宿インシデント」は光の森でしか上映してないので、光の森で鑑賞しました。すごい映画ですね。時代劇のはずなのに誰もチョンマゲしていません。お城のデザインが何かへんです。過去のシーンでは色抜き、現代(と言っても石川五右衛門の時代の現代)でも極彩色という何とも変わった色どりの映画です。VFX使いまくりで映像美バッチリ!海外市場を狙っているみたい。光成役の要潤・玉鉄の又八はちょっと怖いです。何とも不思議な感じのする映画でした。

|

« 「仮面ライダー超電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦」今回は子供向け? | トップページ | 「新宿インシデント」こんなジャッキーは嫌だ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「GOEMON」:

» 映画『GOEMON』(お薦め度★★) [erabu]
監督・原案、紀里谷和明。プロデューサー、一瀬隆重、紀里谷和明。脚本、紀里谷和明、 [続きを読む]

受信: 2009/05/05 00:22

« 「仮面ライダー超電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦」今回は子供向け? | トップページ | 「新宿インシデント」こんなジャッキーは嫌だ! »