« 「グラン・トリノ」見て良かったと思えた作品! | トップページ | 「GOEMON」 »

2009/05/04

「仮面ライダー超電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦」今回は子供向け?

Neo_ma1

 まさかこんなに混んでいるとは!朝9時過ぎに家を出てTOHOシネマズ光の森に10時10分頃には着いたのですよ。ところが、今はゴールデン・ウィーク。劇場チケット売場は大渋滞。チケットを買うために50分も並んでいました。何とか、予告編の途中で入ることができたのですが、光の森の劇場はこんなに混むんだということをこれからは認識しないといけないな~!

 今回の「仮面ライダー超電王& ディケイド」ですが、テレビとリンクしているという話でしたが、そんなにリンクもしていないような。今回は佐藤健は出演せず、前作の子供良太郎が出ていました。時間のゆがみで19歳なのに10歳になったという設定です。ハナさんも物語上では20歳ですからね。沢木ルカちゃんが「ユウ」という役をやっていまして、今回は子役が大活躍。キバのときの次狼・ラモン・力の3人も出てきました。ジークも何故か登場。ディケイドもディエンドも出てくるものの、あくまでも主役は電王のようです。柳沢慎吾も悪役として登場。決め台詞の「あばよ!」を言ってくれます。子供たちは騒ぎもせずおとなしく見ていましたね。

 物語が終って、夏の仮面ライダーの予告がチラッと!何と今度は平成ライダーだけでなく、昭和のライダーも全員集合で出てくるそうです。悪役も「大ショッカー」です。かなり期待が持たれます。

|

« 「グラン・トリノ」見て良かったと思えた作品! | トップページ | 「GOEMON」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダー超電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦」今回は子供向け?:

« 「グラン・トリノ」見て良かったと思えた作品! | トップページ | 「GOEMON」 »