« 私はもちろん字幕派です! | トップページ | 「消されたヘッドライン」初日たったの3人! »

2009/05/22

「消されたヘッドライン」の原題は、「State of Play」

 本日公開の「消されたヘッドライン」。この映画の原題がタイムスケジュールに「State of Play」と載っていました。この言葉で検索をかけたところ、昨年NHKで放送された「ステート・オブ・プレイ 陰謀の構図」というものが出てきました。6回の連続ドラマであらすじを読むとほとんど同じです。違うのは、編集長が映画版では女性、ドラマ版では男性となっているところくらい。NHKは今年の正月に再放送したようですが、ぜんぜん知りませんでした。またこのドラマを再放送してほしいですね。せっかく、映画が公開されるのですから。

|

« 私はもちろん字幕派です! | トップページ | 「消されたヘッドライン」初日たったの3人! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「消されたヘッドライン」の原題は、「State of Play」:

» ダ・ヴィンチ [ダ・ヴィンチ]
ダ・ヴィンチは、ルネサンス期を代表する芸術家で、万能の天才として知られています。ダ・ヴィンチの人間性や天災としての素晴らしさを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009/05/22 16:54

» 「消されたヘッドライン」派手さは無いが、ほど良い緊張感が心地良い [soramove]
「消されたヘッドライン」★★★☆ ラッセル・クロウ 、ベン・アフレック 、レイチェル・マクアダムス 、ヘレン・ミレン 主演 ケヴィン・マクドナルド 監督、2009年、127分、アメリカ、 イギリス 「大学からの親友同士、 ひとりは新聞記者に、もうひとりは議員となり それぞれの分野で活躍していたが ある事件がきっかけで、ふたりの人生が 再び交錯する、 心地良い緊張感が途切れることなく 上質のサスペンス映画が出来上がった」 ラッセル・クロウ扮する新聞記者側から... [続きを読む]

受信: 2009/06/11 07:48

« 私はもちろん字幕派です! | トップページ | 「消されたヘッドライン」初日たったの3人! »