« 「ウィッチマウンテン-地図から消された山-」 | トップページ | 「サンシャイン・クリーニング」当選したので見ました! »

2009/07/05

「MW-ムウ-」

 「ウィッチマウンテン」に続いてMW-ムウ-もTOHOシネマズはませんで見ました。火曜日のドラマ版も見て感想を書いてアップしようとしましたが、何故かアップできませんでした。ココログの仕様が変わったのですかね?

 ドラマ版から出ているのは、林泰文と玉木宏の二人だけ?ドラマを見ていなくてもぜんぜん問題なしの展開ですね。手塚治虫の原作だけど、私はこの原作を知りません。レンタルコミックも置いてありませんでした。タイロケとかずいぶんとすごい展開ですけど、他の映画でも言えますが、これだけのことをたった一人の犯人でできることとは私には到底思えません。映画だと思って割り切ればいいのですけどね。玉木宏は映画の中ではかなりいろいろ扮装しています。こんなにスタイリッシュな悪役はあまりいないのではないでしょうか!劇場は玉木ファンの女性たちがウジャウジャいました。この映画は宇城バリューでもやっていますので、今週のベスト10上位入賞は間違いないでしょう。

|

« 「ウィッチマウンテン-地図から消された山-」 | トップページ | 「サンシャイン・クリーニング」当選したので見ました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「MW-ムウ-」:

» 映画『MW -ムウ-』を観た感想 [映画初日鑑賞妻]
★★★★ 玉木宏のクールなダークヒーローぶりがカッコイイ。大画面のアップに堪えられるルックス、響く美声で、スクリーンの主役を張るスターのオーラが漂う。いい! 実験に失敗して犠牲者がいても、真相が闇に葬られてしまうのも、今と全く同じ。それが「禁断!」のもう一..... [続きを読む]

受信: 2009/07/05 15:08

« 「ウィッチマウンテン-地図から消された山-」 | トップページ | 「サンシャイン・クリーニング」当選したので見ました! »