« 「ノウイング」救いようのない話! | トップページ | 「セントアンナの奇跡」 »

2009/07/12

「モンスターVSエイリアン」(吹替・3D)料金高いよ~!

333056view003
 昨日はあの雨だったから映画見に行くのを断念。本日、シネプレックス熊本へ「モンスターVSエイリアン(吹替・3D)」を見に行きました。本当は字幕版が良かったのですが、熊本では字幕版の上映はなし。それに3Dバージョンのは熊本ではシネプレックス熊本とワーナーマイカルシネマズ熊本クレアの2館のみ。ワーナーマイカルの方が我が家からは近いのですが、シネプレックス熊本のポイントカードを持っているのでシネプレックス熊本での鑑賞としました。

 事前に前売券をTOHO宇城バリューにて購入。通常料金は1800円。前売券は1300円。3Dバージョンの特別料金は2000円。3Dバージョンはいくらか追加料金が発生するのはわかっていたつもりですが、まさか、700円も追加料金を取られるとは思いませんでした。これじゃ前売券を購入した意味がない感じがします。前売券の半券と前売特典のボブストラップが手元に残ったくらいかな?シネプレックス熊本のHPにも具体的な料金の記述はありませんでした。注意書きとして「前売券を購入しても3Dの入場料は700円の追加料金が発生します」くらい書いてもらわないと不親切だと思います。

 さて、初めて見た3Dですが、すごかったです。最近は劇場の真ん中あたりの席を抑えているんですが、登場人物がすぐ目の前まで飛び出してきます。あと少しで私と当たるかのよう。ただ昔の3Dメガネ(赤・青)と違ってサングラスみたいのが今の3Dメガネで全体的に暗くなります。メガネをはずしていても画面が少しずれて見えるくらいではずしても見ることは可能だと感じました。

 物語は結婚式の日に隕石に当たって巨大化したスーザン。体は巨大化したのになぜ着ていた服が破れないのか?という疑問にはぜんぜん答えてくれません。ボブの声はバナナマンの日村君なのですが、昔なら大平透がやっているような声でしたね。大統領が宇宙人と最初に交信しようと「未知との遭遇」を弾くシーンには笑ってしまいました。悪役のエイリアンって見た目も「マーズ・アタック」の火星人みたいですよね。それも地球を侵略しようとする割にはあまりにバカ。これまた笑えます。映像の迫力はすごかったものの、料金が2000円も取られたので楽しさも半分かな?

 次に3Dバージョンを見るときは、絶対字幕版にしようと思った1日でした。

|

« 「ノウイング」救いようのない話! | トップページ | 「セントアンナの奇跡」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「モンスターVSエイリアン」(吹替・3D)料金高いよ~!:

» モンスターVSエイリアン [映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」]
モンスターVSエイリアン (2009)今回の映画は、「モンスターVSエイリアン」です。本作「モンスターVSエイリアン」は、突然巨人になってしまった女性が、エイリアンと戦う姿を描くアクション・アニメです。監督は、「シャーク・テイル」のロブ・レターマンと「シュ... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 00:15

« 「ノウイング」救いようのない話! | トップページ | 「セントアンナの奇跡」 »