« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/22

「信さん~炭坑町のセレナーデ~」オンライン試写会また当選す!

 私はヤフーのIDを6つ持っている。11月18日(木)より始まったオンライン試写会に毎日応募していたら、本日2つ目のIDが当選!観た映画は信さん~炭坑町のセレナーデ~」というタイトルはダサそうだったが、小雪が主演なので見てみた。

 鉄人28号のことが子供たちの会話に出てきた。昭和38年といえば、東京オリンピックの前年。私も小学生だった。小雪の息子の守は私と同じ年ではないかな?って思って見ていたら、正しく同じ年だった。子供たちが草野球をするシーンのバックに見えるのは荒尾の万田抗というのはすぐわかった。炭坑の話だもんね。劇中に朝鮮人が出てきたけど、炭坑町だからいるんだろうね。私の周りには朝鮮人はいなくて、あんなふうにいじめられることもなかった。この映画は「三丁目の夕日」の福岡版だと思った。

 この映画は熊本県でも上映がある。11月27日(土)よりシネプレックス熊本で公開。オンライン試写会は24日(水)午後11時59分までやっている。ヤフーIDさえあれば応募できるので誰か挑戦してみては?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/20

「アタック・ザ・日本一」2回目のチャレンジ!

 昨年に続き、今年も参加してきました。美里町の3333段の石段登りイベント「アタック・ザ・日本一」。昨年参加したので美里町からお誘いのお手紙が送られてきたので今年は締切よりちょっと早目に応募していたので、ゼッケンは「281番」でした。

 昨年は寒かったし、早目に行ったので会場でずいぶんと待ったのですが、今年は家を出たのは午前8時45分。駐車場に着いたのは午前9時半頃。昨年はすぐにシャトルバスに乗れたけど、今年は3つ目のバスにやっと乗れたので会場に着いたのはもう10時前でした。すぐに開会式があって体操をしてすぐに出発。ゼッケン「281」は第一集団の出発でした。それはよかったのですが、暖かったのにタイムはそんなによくありませんでした。半分の1600段を過ぎた頃、第一集団の一番先はもう下ってきてすれ違いました。1900段を過ぎた頃にはもう何人もぞろぞろ降りてきていたのにはあせりました。皆、下りを走るのです。すごい!私はまだ1400段登らないといけません。まあ何とか頂上まで行ってアクエリアスをもらって折り返してきたのですが、下りは他の人が走るので私も釣られて走りました。それでかなり早く降りれたと思ったのですが、タイムは1時間52分31秒。昨年より3分ほどタイムは縮まったけど、昨年は1600段過ぎたところにある「天才たけしの元気が出るテレビ」の記念碑を探してウロウロしたりしたのである程度ロスはあったはず。今年は下りはかなり走ったのでこのタイムになったけど、上りに昨年より時間がかかったような気がします。ただ宣言タイムは、「1時間52分14秒」、その差17秒はおしかったかな?くたびれたけど、来年もまたチャレンジしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/19

「ハリー・ポッターと死の秘宝Part1」やはり尻切れトンボみたい!

 11月になってから初めて劇場で映画を見た。それが、「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」。いつものTOHOシネマズ宇城バリュー。午後5時50分の回だが、初日だけど10人もいなかった。前売券の売り上げは前作より2割減という記事があったが、それもしかたないかな?

 今回のハリポタにはホグワーツ魔法学校はぜんぜん出てこない。最初からハリーたちは逃げている。ボルデモートに追われているようだ。今回、ハリーがハーマオイニーとキスをするシーンがあるが、なぁ~んだ!という感じだった。全体的にテンポは速いものの、何が死の秘宝なのかがやっとわかるところでPart1が終わる。夏に見た予告編で出てきたところは、Part2の部分もかなりあったようで尻切れトンボの感はいなめなかった。来年の続きを楽しみにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/07

「ラスト・ソルジャー」ジャッキーあまりかっこよくない!

  パソコンが壊れて買い換えたが、windows7のため親指シフトができずに、この入力も四苦八苦。ローマ字入力ってやりにくい。

 木曜より毎朝、オンライン試写会に6つのIDで応募していたら、本日4つ目のIDがヒット。見た映画は、11月13日より公開のジャッキー・チェン主演「>ラスト・ソルジャー」。しかし、配給会社が小さいらしく熊本での上映は未定。最近はジャッキーの映画はあまり面白くなくなった感じがしていたが、これもたいした映画ではなかった。無料鑑賞で良かったよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »