« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/19

「英国王のスピーチ」吃音ってドモリのことだった!

 今週の新作は「漫才ギャング」だが、この映画は先日試写会で見せてもらったので、本年度アカデミー賞に輝いた「英国王のスピーチ」をシネマイレージカードのポイントで鑑賞した。楽天ポイントでの鑑賞も考えたのだが、一般料金1800円からポイントを使うことになっていて、それじゃもったいないな~って思ってしまった。1800円で映画を見たのはもう何年前かな?5-6年は経っているのではないかな?「英国王のスピーチ」は4週目なのでぜんぜん混んでいなかった。私が開演5分前に入場したら私が一人。始まる寸前に2人駆け込んできた。

 英国王は吃音に悩んでいたというのは知っていたが、「吃音」って何?映画を見てこれは「ドモリ」のことのようだとわかった。ジョージ6世には兄がいて兄が国王を継ぐはずだったのに兄は国王を捨て国王の地位がジョージ6世に廻ってきた。しかし、彼は人前ではドモリの癖があった。このドモリを何とか克服しようとライオネルという言語療養士と二人で頑張るという話。妻役のヘレナ・ボトムカーターは「アリス・ワンダーランド」の赤の女王だったのね。ライオネル役の人はくたびれたピーター・オトゥールみたい。予告編では涙する映画だと言っていたが、泣きはしなかったが、良い映画だとは私も思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/03/17

「ザ・ファイター」クリスチャン・ベールとは思わなかった!

 今日から始まったオンライン試写会に午前8時くらいに応募したところ、6つ目のIDが当選した。見た映画は3月26日(土)より熊本県ではシネプレックス熊本とTOHOシネマズはませんで上映される「ザ・ファイター」というボクシング映画だ。今年のアカデミー賞では助演男優賞と助演女優賞を獲得した映画だ。

 主役のミッキー役はマーク・ウォールバーグという名前ではピンとこなかったが、顔を見て思い出した。「ザ・シューター/極大射程」の主役の男。ミッキーの兄貴役はクリスチャン・ベールだという。ええっ、「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」のバットマン役の人?この映画では昔の栄光に酔っているしがない40男を演じている。頭のてっぺんが禿げていて同一人物とは思わなかった。役のために髪の毛も抜き歯も抜いたとウィキベディアに書いてあった。すごいね。

 ボクシング映画って何かしら興奮するものだ。でっかい画面で見るとまたおもしろいだろうな~っては思った。オンライン試写会は今日始まったばかり。来週の水曜日まで応募できる。見て損はない映画だと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/15

「漫才ギャング」今年最初の劇場での試写会!

 今年最初の劇場での試写会が当たった。KABときめき試写会漫才ギャング」だ。会場のシネプレックス熊本へ行ったのも半年ぶり?最初間違えて座った隣の男の人と話していたが、彼も試写会は昔に比べると当たらなくなったと言っていた。私はオンライン試写会には結構当たっているのでそんなに久しぶりな感じはなかったが、劇場での試写会が当たったのは昨年末以来だった。

 さて、「漫才ギャング」は品川ヒロシの脚本監督作品だそうで、ほとんど予備知識なしで見た。留置場で会った2人が漫才のコンビを組んで頂点を目指す映画だと思っていたら、途中で元相方と交代するとは思わなかった。お笑いがネタなのでクスっと来ることは何回もあったけど、大笑いすることはなかった。もう腹をかかえて笑えるような映画ってできないのかな?石原さとみってかわいいけど今一つパッとしないな。宮川大輔はあんな感じなのかな?吉本の芸人さんが大挙して出ている。3月19日(土)より公開。私は自分の金を払ってまで見ることはないな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/03/12

「SP革命編」これで本当に終わり?

 前売は前後編で買っておいた。本日封切の「SP革命編」。午後3時35分の回で見た。先週の土曜日に「革命前日」があった。12日が革命の日とすると、前日なら11日に放送するのが筋だろうが、1週間前に放送して正解だったね。まさか昨日あんなに大きな地震が発生するとは誰も思わないよね。もし昨日放送だったら地震で完全に「前日」は中止になっていただろうね。

 今回の物語は国会を何と尾形が乗っ取ってしまう。それを井上たちが阻止する話である。衆議院本会議場でドンパチやる話なのでたぶん本物の国会議事堂は貸してくれないよね。セットで撮影なのだろうが、まあ本物らしく見えた。ただ、尾形が言う「大義」ってよくわからなかったね。国会議員で不正をやった人たちをテレビの前で暴露して本人に無理やり認めさせている。尾形という苗字は本当ではないのは「前日」で分かっていたが、じゃ本名は成瀬?ここははっきりしていないんじゃないかな?ラストはまだまだ続きを作ろうとすれば作れるようなラストだったな。

 今日から私のTwitterの壁紙は「SP革命編」になりました。公式サイトにツイッター用の壁紙があったので。一度ご覧になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/07

「ナナとカオル」笑えるSM映画!

  木曜日から応募ができたオンライン試写会にやっと今日当選しました。見た映画は3月12日(土)より公開の「ナナとカオル」。渋谷ユーロスペースというところだけでやるみたいです。熊本ではたぶんDVDでも見れるかな?3月29日にはもうDVDになるようだけど。主演の男の子はどこかで見たことあると思ったら、「仮面ライダー響鬼」のときの明日夢君ではないか!もう彼は21歳なんですね。まだまだ高校生が似あいます。女の子はぜんぜん知りません。高校生のSM映画ですが、内容が内容だけど、映倫指定はついてないようです。バックに今建設中の東京スカイツリーが出てきたりします。

 オンライン試写会ですが、あと火曜日と水曜日に応募できます。タダなら見てもいいんじゃないですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/05

「ツーリスト」主役の2人よりティモシー・ダルトンが気がかり!

 本日公開の「ツーリスト」をいつものTOHOシネマズ宇城バリューで見た。今日はスタンプがたまっていたので6個使って無料視聴した。今日はドラえもんも封切られたのでそちらは多かったようだけど、「ツーリスト」はそんなに入っていなかった。

 映画はおもしろかった。ジョニー・ディップとアンジェリーナ・ジョリーが主演なのだが、この2人以外で知っている俳優を見つけた。何とティモシー・ダルトンが出ていたのだ。あの俳優は見たことあるなーって思いながら見ていたが、エンドロールで名前を見つけて「ああ、なるほど」と納得した。ダルトンので出番はそんなにないのに4番目に名前が出てきたのだ。ジョニー・ディップはアメリカ人の数学教師で電子タバコを吸っていた。海外の電子タバコはニコチンが入っているとは聞いたことがあるが、本当にあるんだね。ハラハラドキドキする展開で最後まで見せるが、最後の最後の大どんでん返しがある。このラストは想像しなかった。

 何にも考えたくない人にはこの映画はおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

「大韓民国1%」おもしろかった!

 やっと当たった。木曜日から応募しているオンライン試写会の「大韓民国1%」だ。公式サイトでは3月5日(土)よりシネマート新宿で公開と書いてあるが、九州での公開予定は書いてない。

 タイトルの「大韓民国1%」は海兵隊でも1%の入隊率しかない海兵隊特殊捜索隊に入隊したイ・ユミ下士が巻き起こす物語。女性だということでいろいろ摩擦が起こる。結構笑えるシーンもあり、緊迫するシーンもあり、予告編だけでもおもしろそうだと思ったが、本編は期待以上だった。最近は韓国映画をよく見ているので韓国語がちょっとずつ好きになってきたようだ。明日水曜日までオンライン試写会はやっているので、是非応募して皆さんにも見てほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »