« 7月末までに13本の鑑賞はできるか? | トップページ | 「キッズ・オールライト」2人のママがいる家庭! »

2011/04/21

「ザ・ホークス~ハワード・ヒューズを売った男」リチャード・ギア主演なのになぜ全国公開にならないのか?

 オンライン試写会にまた当たったリチャード・ギア主演の「ザ・ホークス~ハワード・ヒューズを売った男」という映画だ。4月30日(土)より公開になるが、全国でたった7館でしか上映されない。九州での上映は予定なし。変わり者のハワード・ヒューズの偽の自伝を書くという詐欺事件を起こしたクリフォード・アーヴィンクの物語。相棒役のディックは「スパイダーマン2」の悪役だった人。アーヴィングの妻と愛人もからんで結構面白いと思った。だが、この映画は、2006年の作品。日本での上映がこんなに遅いのはなぜ?ましてや、リチャード・ギア主演なのに上映館がこんなに少ないのはなぜ?こんなに少ないと映画自体を知る機会も少ないからDVDになっても誰も見ないかもしれないのに。

|

« 7月末までに13本の鑑賞はできるか? | トップページ | 「キッズ・オールライト」2人のママがいる家庭! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ホークス~ハワード・ヒューズを売った男」リチャード・ギア主演なのになぜ全国公開にならないのか?:

« 7月末までに13本の鑑賞はできるか? | トップページ | 「キッズ・オールライト」2人のママがいる家庭! »