« 「それでも花はさいていく」三者三様の変態劇! | トップページ | 久々10キロ歩いたらきつかった! »

2011/05/14

「ブラック・スワン」実質305円の鑑賞代!

 本日はTOHOシネマズでーで全作品が千円で見られる。本日鑑賞したのは、ナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」だ。この映画は11日(水)から公開しているのだが、今回この映画を楽天ポイントを使用してインターネットチケット購入をした。楽天スーパーポイントを695ポイント持っていたので、実質305円で鑑賞したようなものだ。

 さて、この映画「ブラック・スワン」はバレエ映画なので女性客が多かったものの、本年度アカデミー賞主演女優賞受賞作品の割に劇場にはそんなに入っていなくて拍子抜けした。「R15」指定だったからかな?この映画はサイコスリラーなのだそうだ。ちょっと怖いシーンもあるが、あくまでこれは主人公の幻想部分だし、「PG-12」くらいでも良かったのではないかな?ナタリーの自慰行為シーンがあるのがいけなかったのか?

 「白鳥の湖」という言葉は知っていてもそのバレエがどんな話なのかは今回初めて知った。つま先で立つから指を保護するためにあんなに指を巻いたりするんだね。役につぶされる役というのはよくわかった。黒鳥のときのナタリーは自信たっぷりで別人のように見えた。あれがすごいのだろうね。男の私には今一つピンと来なかった。

|

« 「それでも花はさいていく」三者三様の変態劇! | トップページ | 久々10キロ歩いたらきつかった! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラック・スワン」実質305円の鑑賞代!:

» ブラック・スワン [LOVE Cinemas 調布]
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人公の精神が、好演初日にむけて追い込まれていく様子を克明に描いている。共演にヴァンサン・カッセルら実力派が出演。... [続きを読む]

受信: 2011/05/14 20:39

« 「それでも花はさいていく」三者三様の変態劇! | トップページ | 久々10キロ歩いたらきつかった! »