« 「プリンセス トヨトミ」滑稽な話で着いていけない! | トップページ | 「アジャストメント」ありえない話! »

2011/05/28

「マイ・バック・ページ」

 今日はもう一本見た。妻夫木聡×松山ケンイチ主演の「マイ・バック・ページ」だ。この映画の配給がアスミックエースだったので、熊本県ではTOHOシネマズ光の森だけの上映だ。それで、「プリンセス トヨトミ」も光の森での鑑賞になったわけだ。

 1969年は私は中学2年生。1971年は高校1年。この頃、ベトナム戦争が起きていたことは知っていた。しかし、日本で全共闘のような戦いが起きていたことはほとんど知らなかった。私より7歳くらい上の人たちの話なのに。自衛官殺害事件は本当にあった話みたい。映画ではその犯人は「赤邦軍」となっていたが、実際は「赤衛軍」みたい。記者の沢田は松山ケンイチ扮する梅山にシンパシーを感じているようだ。年齢が近いのであの歳の人たちは世の中を変えないと!と思っていたのかな?その気持ちは私にはわからなかった。松山ケンイチも妻夫木聡も役にはなっていたかもしれないが、思想的にはわかったのかな?劇中に流れる曲は懐かしいものばかり。内容的に重くて私には不向きな映画だった。

|

« 「プリンセス トヨトミ」滑稽な話で着いていけない! | トップページ | 「アジャストメント」ありえない話! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マイ・バック・ページ」:

» 映画「マイ・バック・ページ」そんな時代もあったねと [soramove]
「マイ・バック・ページ」★★★☆ 妻夫木聡 、松山ケンイチ、 忽那汐里、石橋杏奈、中村蒼、韓英恵出演 山下敦弘監督、 141分 、2011年5月28日日公開2010,日本,アスミック・エース (原作:原題:マイ・バック・ページ - ある60年代の物語)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「映画の内容は詳しくは知らなかったが 妻夫木 聡と松山ケンイチの共演がどんなか 興味があ... [続きを読む]

受信: 2011/06/09 07:28

« 「プリンセス トヨトミ」滑稽な話で着いていけない! | トップページ | 「アジャストメント」ありえない話! »