« 「マリリン7日間の恋」男目線の映画! | トップページ | 「ウルトラマンサーガ」 »

2012/03/25

「僕達急行 A列車で行こう」続けて見てしまった!

 本当はこの映画はTOHOシネマズ系列で見ようと思っていたが、シネプレックス熊本へ行くまでにガソリンが1目盛になり、しかも点滅してしまったのだ。途中でガソリンを入れていたら移動時間が足りないと思ったのでそのままシネプレックス熊本で森田芳光監督の遺作「僕達急行 A列車で行こう」を見た。こちらはちゃんと前売券をゲットしていた。1300円のところを1230円で。クラブオフさんは送料を取らずに正価より安くできるのは前売特典をどこかに転売しているのか?結構入場者はいた。この映画は熊本県内どこでも上映されているから、たぶん今週のランキングは良いところになるはずだ。

 松山ケンイチの小町や瑛太の小玉では気付かなかったが、小町が九州支社に転勤になり九州支社のメンバーを紹介するシーンであれ?苗字が全て列車名だ!と気付いた。伊東ゆかりさんが、「小指の思い出」がバックに流れているシーンで出てきて小指を噛んでいるのにはびっくりした。クスッと笑えるシーン満載だ。小町と小玉は「鉄ちゃん」同士だが志向は少し違う。その志向の違いを許容しているところがやはり鉄ちゃんなんだと思った。ピエール瀧さんも鉄ちゃんというのはふ~んという感じだ。このピエール瀧さんと趣味で意気投合して大きな仕事をもらえるのは映画ならではだけどね。

|

« 「マリリン7日間の恋」男目線の映画! | トップページ | 「ウルトラマンサーガ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23751/54307657

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕達急行 A列車で行こう」続けて見てしまった!:

» 僕達急行 A列車で行こう [LOVE Cinemas 調布]
昨年11月に急逝した森田芳光監督の遺作。鉄道マニアの2人の青年が趣味を通じて知り合い、恋や仕事にイキイキと生きる姿を描いたコメディードラマ。主演は『ノルウェイの森』、『マイ・バック・ページ』の松山ケンイチと『ワイルド7』、『一命』の瑛太。共演に貫地谷しほり、ピエール瀧、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子らが出演している。... [続きを読む]

受信: 2012/03/25 21:59

« 「マリリン7日間の恋」男目線の映画! | トップページ | 「ウルトラマンサーガ」 »