« 「J・エドガー」アビエイターを見ているみたい! | トップページ | 「名探偵コナン 11人目のストライカー」多かった! »

2012/04/12

「ももへの手紙」妖怪人間ベム?

 21日より公開の「ももへの手紙」の試写会に当たったので行ってみた。この映画は熊本県ではTOHOシネマズ宇城以外では全部上映するみたいだ。おもしろかった。

 最初、女の子ももと隣にいる女の人はお母さんとは思わなかった。ちょっと歳が離れたお姉さんかと思った。声はももが美山加恋、お母さんが優香がやっているそうだ。美山加恋は「アイリス」に出ていた日本人の女の子、実際は確かに優香はお母さんというよりお姉さんくらいなのだろう。妖怪はあの家に最初から住みついていたわけではなく、空から水滴として降ってきたのだ。降ってきたときにその水滴がももに当たって妖怪の姿がももに見えるようになったという。その妖怪の入道みたいなのがイワという。声は西田敏行。カッパさんみたいなのがカワ、声は山寺宏一。妖怪人間ベロみたいなのがマメという。声は私は知らないチョーというみたい。西田敏行がしゃべるからやっぱりおかしい。人間の顔は結構リアル。誰かモデルがちゃんといるみたい。何故これがアニメなのか?よくわからない。だけど、何かホロっとする映画だった。

|

« 「J・エドガー」アビエイターを見ているみたい! | トップページ | 「名探偵コナン 11人目のストライカー」多かった! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23751/54456908

この記事へのトラックバック一覧です: 「ももへの手紙」妖怪人間ベム?:

» ももへの手紙 [LOVE Cinemas 調布]
父を亡くした母と娘が瀬戸内海の島へと移り住む。そこで少女は不思議な妖怪3人組と出逢うのだった…。『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督が7年の歳月をかけて完成させた長編アニメーション。作画監督に『千と千尋の神隠し』の安藤雅司、作画を『AKIRA』の井上俊之や『猫の恩返し』の井上鋭らが担当する。声優は美山加恋、優香、西田敏行、山寺宏一、チョーらが務める。... [続きを読む]

受信: 2012/04/12 22:57

« 「J・エドガー」アビエイターを見ているみたい! | トップページ | 「名探偵コナン 11人目のストライカー」多かった! »