« 「ブラック&ホワイト」派手だけど何も残らない映画! | トップページ | オンライン試写会「虹色ほたる~永遠の夏休み~」 »

2012/05/03

「HOME愛しの座敷わらし」ほのぼのした良い映画でした。

 「HOME 愛しの座敷わらし」を見てきました。6000マイルまであと8本です。先週の土曜日から公開で先週のベスト10位だった作品ですが、今日もそこそこ入っていました。今週もベストテン内に入っているのかな?原作者の萩原浩は有川浩とは別人だったのですね。こちらは「ひろし」と読み、有川さんは「ひろ」と読みます。荻原さんは男性、有川さんは女性です。

 映画は水谷豊主演。奥さん役の安田成美はまだまだきれいですね。それに引きかえ、飯島直子は偉く太っておばさん風になっていました。高嶋礼子も何かピークは過ぎたって感じでしたね。小林綾子が出ていたって最後のエンドロールで名前を見つけて、「えっ?どこに出ていたの?」って感じです。全体的にはほのぼのした良い映画だと思います。こんな田舎の風景は八代でも撮れるんじゃないか?と思いました。

 

|

« 「ブラック&ホワイト」派手だけど何も残らない映画! | トップページ | オンライン試写会「虹色ほたる~永遠の夏休み~」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23751/54621327

この記事へのトラックバック一覧です: 「HOME愛しの座敷わらし」ほのぼのした良い映画でした。:

» HOME 愛しの座敷わらし [LOVE Cinemas 調布]
荻原浩の第139回直木賞候補作『愛しの座敷わらし』を映画化。東京から岩手の古民家へ引っ越したある家族が、ら座敷わらしの出現をキッカケにばらばらだった状態から再生して行くハートウォーミングストーリー。主演は『相棒』の水谷豊。共演に『最後の忠臣蔵』の安田成美、『アバター』の橋本愛、『映画 怪物くん』の濱田龍臣、草笛光子が出演している。監督は『相棒』の和泉聖治。... [続きを読む]

受信: 2012/05/03 17:34

« 「ブラック&ホワイト」派手だけど何も残らない映画! | トップページ | オンライン試写会「虹色ほたる~永遠の夏休み~」 »