« 「BRAVE HEARTS 海猿」2Dでも面白いものは面白い。 | トップページ | 「エイトレンジャー」7人組のはずなのに? »

2012/07/28

「ダークナイト ライジング」暗い映画!

 今日から1カ月間は無料の「1か月フリーパスポート」を取得した。先々週までで6000マイルをためたからだ。六本木ヒルズを除く全国のTOHOシネマズで使える1か月フリーパスポート。昨年夏に一回目を取得して約1年後にまた取得できたというのは、1年間に有料で54本をTOHOシネマズで鑑賞したわけだ。もう夏休みに入っているので、ロビーはかなり混雑していた。昨年と同じポロシャツを着て今年もパスポートの写真を撮った。今年は省エネのために自宅から車で来るときにクーラーをつけていなかったので、汗をかなりかいていたのに気付かないまま写真に写ってしまった。できてきたパスポートの写真を見てびっくりしてしまった。

 さて、今回鑑賞した映画は「ダークナイト ライジング」。映画はロビーであんなに人がいたのにそんなに人は入ってはいなかった。とすると、あの人たちはポケモンなのかな?今回は前作から8年経った設定で、クリスチャン・ベール演じるウェインはビッコを引いていた。だから、アン・ハサウェイ演じるカイルにあっさりひっくり返されてしまう。これじゃ、バットマンになっても負けるだけかな?って思った。ハービー・デント役のアーロン・エッカートは写真と過去映像で出てくる。バットマンの今度の敵はへんなマスクをしたベイン。この男はぜんぜん知らないが、バットマンはこの男にあっさりと負けてしまう。しかし、ベインはなぜかウェインを殺さずに奈落というところに入れるのである。この奈落を這い上がってゆくウェインはもう一度バットマンとなるのだが、ベインに今度は負けないのだ。ところが、このペインをも操っている悪役が別にいた。そこからは見てのお楽しみ。しかし、ここ20年くらいに作られたバットマンシリーズは私が子供の頃見たバットマンと違って何か暗い。面白くないわけではないが、自分のイメージとかなり違和感があり、ずっとぬぐえなかった。

|

« 「BRAVE HEARTS 海猿」2Dでも面白いものは面白い。 | トップページ | 「エイトレンジャー」7人組のはずなのに? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23751/55301092

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダークナイト ライジング」暗い映画!:

« 「BRAVE HEARTS 海猿」2Dでも面白いものは面白い。 | トップページ | 「エイトレンジャー」7人組のはずなのに? »