« 「北のカナリアたち」ラストは泣けた! | トップページ | 「NOT LONG AT NIGHT」遠山監督作品を鑑賞! »

2012/11/03

「黄金を抱いて翔べ」井筒監督作品らしくない。

 続けて2本目を午後1時より鑑賞。見た映画は「黄金を抱いて翔べ」。こちらはそこそこ入っていた。東方神起のチャンミンが出ていたからかな?
 この映画は原作を読んでいる。原作はまだパソコン通信全盛期の頃の作品だから、ずいぶんと雰囲気が違って見えた。銀行強盗の話だから、火薬ドカーンと派手な映画。北朝鮮のスパイだったという過去を持つチャンミン扮するモモ。そのモモの争奪戦が北川たちの計画に狂いを生じさせることになる。おもしろいことはおもしろいのだが、何か井筒監督作品らしく感じられなかった。

|

« 「北のカナリアたち」ラストは泣けた! | トップページ | 「NOT LONG AT NIGHT」遠山監督作品を鑑賞! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23751/56036160

この記事へのトラックバック一覧です: 「黄金を抱いて翔べ」井筒監督作品らしくない。:

« 「北のカナリアたち」ラストは泣けた! | トップページ | 「NOT LONG AT NIGHT」遠山監督作品を鑑賞! »