« 「リンカーン/秘密の書」バンパイア・ハンター? | トップページ | 「黄金を抱いて翔べ」井筒監督作品らしくない。 »

2012/11/03

「北のカナリアたち」ラストは泣けた!

 TOHOシネマズ宇城にて本日初日の「北のカナリアたち」を見た。朝一番だったせいか、客の入りは悪かった。
 だけど、映画の出来は良かった。何といっても出演した俳優陣が豪華だ。吉永小百合はもう67歳なのに、映画の中では確かに40代に見える。柴田恭平の夫婦も違和感はない。仲村トオルが吉永小百合の不倫相手で、キスするシーンもあり、彼が一番おいしい役どころだ。利尻富士が見える岬分校は映画のために組まれたセットらしいが、なかなかきれいな眺めだ。冬のシーンはとてもじゃないが、寒そうではあったが、夏のシーンもあり、たぶん、夏と冬の二回に分けて撮影されたのではないだろうか?冒頭の雲の間から見える太陽の明かりもなかなか。ラストの元分校仲間6人が揃ってはる先生の指揮で歌うシーンにはジーンと来た。泣けた。これは見た方が良い一本だと思う。

|

« 「リンカーン/秘密の書」バンパイア・ハンター? | トップページ | 「黄金を抱いて翔べ」井筒監督作品らしくない。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23751/56036045

この記事へのトラックバック一覧です: 「北のカナリアたち」ラストは泣けた!:

« 「リンカーン/秘密の書」バンパイア・ハンター? | トップページ | 「黄金を抱いて翔べ」井筒監督作品らしくない。 »